銀魂2(前編)

こんにちは、えいの映画ブログ:暇潰亭です。

 

昨年公開された銀魂の続編「銀魂2 掟は破るためにこそある」が早くも公開されました!

前作を映画館で観た&原作をたまにアニメで観ていた程度の知識ですが、公開日に行ってきましたよ~

 

 

さらなる豪華キャスティングで作成された第二弾。

今作は前作を凌駕して、とっても面白かったです!!

(1作目はシリアスが多くて、近藤さんがカブトムシで遊んでいるシーン以降は特に面白いと思った記憶がないですw)

 


 

今回の映画は将軍接待編新撰組動乱編を主軸に展開されます!

原作をご存知ない方にとっては(役者さんのことしかご存じない方にとっては)、あまりに衝撃的なシーンだらけです!笑

将軍接待編はギャグパート、新撰組動乱編がバトル・感動パート(とはいってもシリアスに偏らずにギャグもあり)で、良いバランス感! 134分という上映時間を全く長く感じさせない内容でした!!

 

気になる将軍  徳川茂茂を演じるのは勝地涼さん!

 

 

芸能ニュースにうとい私は勝地さんを知りませんでしたが(おい)、前田敦子さんの旦那さんなんですね。

前田敦子氏の恋愛といえば、佐藤健氏による抱っこをフライデーされたニュースを訊いたきりで、正直「結婚してたのか!」という感想です(だからどうした)。

 

そしてもう一人気になる松平片栗虎役は堤真一さん!

 

こちらは知ってますよ。保険のCMで「誰かーーー!!」と言ってる方ですよね。
(それしか知らんのかい)

 

そんな二人が江戸の街へやってきます。

将軍は庶民の生活を自分の目で確かめ、それを改善させるために。

かたや松平はキャバクラに行きたいがために(笑)。

 

漫画では、将軍はキャバクラで”ブリーフ一丁”からの”全裸”になったり、床屋でチョンマゲを切られたり、髪を無理やり後ろに引っ張ってチョンマゲを作られたり、ひどい目に遭うので、実写は無理だろうと思っていました。

が、しかし、まさかの完全実写化! 勝地さんの体当たりの演技に脱帽です 笑

そして神楽(橋本環奈さん)ゲ〇をかけられるシーンまでありました笑

これはうらやましい

 

 

将軍がひどい目に遭う傍ら、もう一人の人物がひどい目に遭うフラグを立てます。笑



彼の名は、土方十四郎!
柳楽さん演じる新撰組副長です。

 

土方は、とある人物の陰謀のせいで多重人格(オタク)になってしまいます。

鬼の副長とまで呼ばれた土方がオタクになってしまった。

これをチャンスと言わんばかりに、新撰組の新メンバ:伊東が新撰組をのっとろうと画策を企てていきます。。

 

↓ 三浦春馬氏演じる伊東先生(こらこら)

 

果たして、土方は元の性格に戻ることができるのか? 新撰組はもとの結束を取り戻すことができるのか、それとも伊東先生にのっとられてしまうのか??

 

後編記事

https://ride-on-movie.com/2018/08/19/gintama-2/

 




 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。