ねじれた家_後編

ミステリ

2019年4月19日に公開された「ねじれた家」のネタバレあり感想レビュー記事後編です!

   




無慈悲な質問

弟「姉とヤったのか?」

弟(左)
えい
結局探偵は質問に答えず。
友人くん
答えられても困るわなw

 

弟「あのじいさんは傲慢なサディストの豚野郎。バチが当たったんだ」

 

えい
祖父をぼろくそに言う弟。
友人くん
ねじれたヤローだw

 

えい
聴取を終えた探偵だったが車が故障し、屋敷に泊まることに
えい
家族全員と、探偵で食事をとることになったんだ

 

ばあちゃん「殺人者はどんな人?」

探偵「あなた、、、僕、あるいは皆。自分のことを規則や法律を越えた存在と思っているでしょうね」

 

友人くん
なんじゃこの推理w
えい
食事は、誰が悪いのかをあげつらう場となり、後妻をいじめる雰囲気になってしまう・・・

 

依頼人「この家に心は存在しないわ」

依頼人

 

えい
そして弟が、この空気に耐えかねたのか探偵にユニークな質問をするんだ

  

弟「姉とヤった?」

  

友人くん
www  たしかにユニークですがw
友人くん
またかよwwww
えい
無情な質問が探偵をおそう!(二回目)

  




 

2度目の事件

弟「ソフィアとヤったなら、二人はグルってことになるだろ?」

友人くん
・・・ちょっとは考えて発言してたんだなw

 

えい
1つめの殺人事件が解決の糸口を見いだせないなか、孫(少女)が転落事故に遭ってしまう
少女
えい
なんでも少女お気に入りの屋根裏へ繋がる縄梯子に細工がされていたらしいんだ
友人くん
この子を狙った犯行・・・?この子がなにか知ってしまったのか?

 

えい
少女が病院で治療を受ける中、大富豪が残した本物の遺言状が見つかり、跡継ぎに指名されたソフィアが屋敷の当主に!
えい
親族はソフィア(依頼人)に金策を請う

 

弟「情けない親だ。これからはソフィアに許しを乞うんだな」

ソフィア「おじいさんは言っていたわ。『弱気者に分けると残らない。強き者に集中すべきだ』と」

 

えい
少女が病院から帰還
えい
戻ってくるやいなや、自分の調査記録を残したノートをなくしたと言う
友人くん
・・・
えい
そんな折、乳母ナニーが死んでしまう
えい
少女に出されるはずだったココアを飲んだことが原因だったんだ
友人くん
それって・・・

  

幼女「ナニーも毒殺?ワクワクするわ」

探偵「きみは毒をいれた人を知ってるね?」

幼女「これは連続殺人。次々殺されて、残った人が犯人よ」

 

友人くん
もっともらしいことを言うなぁw

  

さらば、もぐら

ばあちゃん「この子には私が言い聞かせるわ」

 

えい
探偵を困らせる少女のしつけをばあちゃんが買って出てくれたんだ
友人くん
いいばあさんだぜ

 

えい
捜査を続ける探偵と鑑識たち
えい
鑑識の捜査により、第2の事件で使われた毒物が判明したよ

 

鑑識「ココアにはシアン化物が入っていたようだね」

探偵「・・・シアン化物?」

鑑識「そう、もぐら駆除に使われるクスリだよ」

  

友人くん
それってばあさんが・・・

 

えい
おばあちゃんを探しに走る探偵!
えい
しかし、ばあちゃんは車を使って幼女と車で屋敷外へ出てしまっていたんだ!
友人くん
少女があぶない!!

   




エンディング

えい
ばあちゃんと少女を追うために、車に乗り込む探偵と依頼人
えい
おばあちゃんたちの後を追う中、少女の記した日記をよんだんだ
友人くん
なんて書いてあったんだ?
えい
日記には年頃の女の子による日ごろのうっ憤が書かれていたよ
えい
自分はバレエが好きだということ。日常は退屈で、何か面白いことが起きればいいと思っていたということ
えい
そして・・・
えい
・・祖父を殺したことを
えい
バレエをやめさせたという理由で
友人くん
・・・
友人くん
犯人は少女だったんか・・・
友人くん
しかもそんな理由で・・・
友人くん
転落事故も自演か?
えい
そうだね
えい
日記には、乳母が少女を怪しんでいたことも書かれていた。そして、少女自身、説教ばかりしてくる乳母を嫌いだということも
友人くん
・・・

 

えい
おばあちゃんは一族を守ることを第一に行動していたんだ。そして、一族のためか、少女のためか・・・少女を精神病院に入れることもしたくなかった
友人くん
・・・
えい
おばあちゃんのとった手段・・・
えい
それは・・
えい
自らの命と引き換えに、真犯人である少女とともに身を投げること・・

 

車のまま転落するおばあちゃんと少女

  

友人くん
・・・つらい選択だな・・
えい
泣き崩れる依頼人と寄り添う探偵
えい
谷底で燃える車をみたまま、映画は唐突に終わる

  

・・・・・

  

えい
ばあちゃんは担当医から余命数か月を宣言されていたんだ
えい
宣告を受けたおばあちゃんが言ったセリフ

 

ばあちゃん「パーティーは最高潮の時に去るべきよ。一番楽しいときにね」

  

友人くん
一族のことを考え、行動したばあさん・・・
友人くん
それが正しいかは俺にはわからないが、強く気高いものだったのは間違いないな・・・

  

難癖あるキャラクター達が登場する「ねじれた家」。

あまり「ねじれ」を感じなかったのは、私もねじれてるせい!?

映画を観た方は感想を教えてくださいませ!

    

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました