SNS-少女たちの10日間-

映画

リアルの恐怖とフェイクの快楽。

チェコの社会問題を描いた映画SNS-少女たちの10日間-をストーリー調でネタバレレビュー!

チェコの社会問題を描いた映画SNS-少女たちの10日間-をストーリー調でネタバレレビュー!

※写真は公式動画より

 

【感想】SNS-少女たちの10日間-

レビュー

映画、SNS ー少女たちの10日間ーを観て参りました。
観る方にとっては重くとらえてしまう内容かと思いますので、この記事では軽めにお話ししていきたいと思います。

あらすじ。
チェコの映画監督が女優を三人雇って、SNS上で13歳の振りをさせるところから映画は始まります。
なんでも、チェコの子どもたちがインターネット上で性的虐待にあっている現状から映画をつくろうとしたんだとか。
こちらが13歳と鯖を読む女性たち。

SNS-少女たちの10日間-

「さすがに13には見えんやろ」、というツッコミはおいといて。

13歳のSNSアカウントが完成すると、わらわら群がってくるんですね~、エッチなおっちゃんたちが。
おっちゃんたちは13歳の少女(実際は成人女性)にエッチな画像を求めたり、ときにはおっちゃん自身のエッチな画像を送りつけてくる。
おっちゃんたちと少女の実際のSkype通話をベースに、SNSの恐怖を描いております。
そこには本能のままに生きるおっちゃんたちの姿があった。

SNSで交流を求めてくるおっちゃんたちは全員もれなくエッチなのか?まともな大人はいないのか?子供たちがSNSを使うことに救いはないのか?

おっちゃんのやってることはもちろん恥ずべき犯罪です。誰が観てもそう思うでしょう。ただ、同意は得られないでしょうが、個人的にはおっちゃんたちにも同情してしまうところもありました。もしこの監督とスタッフが映画を作らなかったら、法を犯さなかったおっちゃんもいたんじゃないのか、と(笑)

、、、え?
「そんな感想をもつのは、お前自身もエッチなおっちゃんだからだ!」ですって?
そんなわけないじゃないですか、失礼な!
まったくもう・・

では、全編語っていきましょう!

 




 

【ネタバレ】SNS-少女たちの10日間-

SNS-少女たちの10日間-撮影開始!

- チェコの66%の子供は制限なくネットを楽しみ、その内の41%の子供は性的画像を送りつけられた経験があるという

  

えい
チェコ生まれのバーラ・ハルポヴァー監督は、ネット上の児童虐待がテーマの映画を撮ろうとしていた!
えい
ドキュメンタリー映画を撮るために、監督は出演者を募集
SNS-少女たちの10日間-
監督(左)
SNS-少女たちの10日間-
オーディションを受ける女優
えい
12~13歳に見える成人女性が募集され、3人の女優が選ばれたよ
友人くん
ほうほう
えい
架空の部屋のセットを使ってあたかも13歳の女児がいるかのような生活感を出すことに成功
えい
部屋のセットができたら、女優ごとにSNSのアカウントを作ったよ
えい
SNS のアカウントを作ってから5分で16人の男達から連絡があった!
友人くん
早いな~~
えい
女優達は、「事前に決めた撮影の7カ条」を守って、連絡してきたおっさん達と交流していくことに

   

撮影の7ヵ条
 1.自分からは連絡しない
 2.12歳であることをはっきり告げる
 3.誘惑や挑発はしない
 4.露骨な性的指示は断る
 5.何度も頼まれた時のみ裸の写真を送る(偽の合成写真)
 6.こちらから会う約束を持ちかけない
 7.撮影中は現場にいる精神科医や弁護士などに相談する

  

えい
Facebook や Skype を利用して、おっさんとの交流開始!
えい
おっさんたちは顔だしNGなのでモザイクありです
SNS-少女たちの10日間-
おsおっsおっさnおっさんおっさん
友人くん
wwww

  

おっさんたちとの地獄の交流

おっさんA「SEX は経験済み?」

えい
女優はルールに従って曖昧に答えるよ

女優「クラスの男子はみんなバカ」

おっさんA「みんな君のあそこに入れたがってるのさ」

友人くん
おっさんんんんん!!!
友人くん
こんなんと絡んでたら頭おかしくなるわw
えい
SNS のチャットや通話でおっさん達とやりとりする女優たち
SNS-少女たちの10日間-
女優
えい
大概のおっさんは顔見せ通話をするからびっくり
友人くん
度胸あるな、おっさんw
えい
おっさん達はたわいもない会話をしてくると思ったら、いきなりちんこを見せてくるから油断がならない
友人くん
wwww

  

監督「自分の欲望のために子供を利用しようとしている男たちがいる」

監督「けれど、そんな男ばかりじゃないんだよ」

女優「知ってるわ。私の彼はまともだもの」

友人くん
それは・・・どうかな?
えい
www

  

変態たち

おっさんB「見てみたい?僕のペニスを」

えい
そう言って全裸で通話してきたおっさんがいたよ
えい
通話の最後、おっさんは「寒くなってきたから服を着るよ」と服を着てしまうんだ
友人くん
何がしてーんだよww

  

女優「眠くなってきたわ」

おっさんB「じゃあおやすみ」

友人くん
変態紳士的なヤツもいるなw
えい
Facebook全体公開の写真に自分のちんこ写真を設定しているおっさんC登場
友人くん
強すぎるわw

  

映画裏方スタッフ「このおっさんC知ってる!」

映画裏方スタッフ「子供関係の職業に就いているはずよ!」

えい
あわれなるおっさんC、まさかの身バレしてしまう
友人くん
なんだこの奇跡はw
えい
おっさんCの名前はマルティン
友人くん
マルティンwwww
えい
wwww
えい
女優はマルティンにSkype通話することに

  

女優「私、12歳だけど構わない?」

マルティン「僕は構わない」

えい
女優に『脱げ脱げ』うるさいおっさん
えい
おっさんの要望を うまくかわしてピアノを弾く女優
えい
黙って聞くマルティン

  

マルティン「また話そう」

   

弁護士の見解

えい
監督は次の行動に出るよ
えい
ヌードモデルの写真を撮影し、ヌードモデルの首から下のヌード写真と、女優たちの顔の写真を合成するんだ
えい
出来上がった合成ヌード画像を34人の男性に送る
友人くん
監督サイドも越えちゃならない線を越えてるのでは・・w
えい
そこはちょっと思いますねw
えい
おっさんたちの言動をスタッフ全員で見ながら笑ってたりもするし、ちょっとやり過ぎ感はありますね
友人くん
まあ、チェコならセーフってことでw
えい
日本なら間違いなく監督の行為はアウトでしょうねw
えい
専門家の話を交えつつ、ドキュメンタリーは進んでいきます

  

専門家「男の言いなりになって自分の裸の画像を送った子どもの中には、そのことを親に話すよりも死を選んでしまう子供もいるらしい」

友人くん
重いな・・・
えい
弁護士の話のあとにはおっさんD登場!

  

おっさんD「精液を射出できなくて苦しいんだ~~」

おっさんD「助けてくれ~~」

おっさんD「君にはちんこがないから分からないんだ~~」

おっさんD「胸を見せてくれ~~」

おっさんD「君のせいで病院に行くことになるかも~~」

友人くん
なんなんだよwww
えい
でもガンガン来られると、気の弱い女児だったら「あれ?コッチが悪いのかな?」という気分になってしまうかも知れませんね
友人くん
それはそうかもしれんなぁ
えい
弁護士も監督に見解を述べるよ

  

ハゲ弁護士「8種類以上の犯罪があった」

ハゲ弁護士「君らの相手をしている男は児童性的虐待で全員逮捕すべきだ」

ハゲ弁護士「しかしサービス提供会社はこれを 問題視はしない」

ハゲ弁護士「利用者が減って広告収入が減ってしまうからだ」

SNS-少女たちの10日間-の弁護士
弁護士
友人くん
まじかよ、MicrosoftとFacebook最低だな笑
えい
wwww

  

SNSに現われた救世主

えい
これまではおっさんばかり登場してきたけど20歳の男が13歳のふりをした女優と通話することに!
えい
おっさん同様モザイクされてます
友人くん
ほう
えい
看護学校の生徒で、彼女はいるらしい
友人くん
彼女がいるクセに・・・

  

20歳の男「頭いい子と話すのが好きなんだ」

女優「裸の写真送れという人もいるわ」

20歳の男「それは良くないね

20歳の男「裸はプライベートのものだ」

20歳の男「愛する人だけに見せるべきだ」

えい
何というあたたかい発言・・・!
えい
20歳の男の顔のモザイク演出がとれていく・・・
えい
モザイクがとれて現われた顔はイケメン・・・っ!!!

イケメン!!!

SNS-少女たちの10日間-に出てきたイケメン
イケメン

20歳の男「何でも見せると言ってきた女の子をからかったこともあるんだ」

20歳の男「じゃあ君の『脳みそ』を見せてよ、って」

20歳の男「ムラムラしても動画サイトがあるし、知らない女の子の力を借りる必要はないんだ」

20歳の男「君の瞳は何色?・・・茶色か」

20歳の男「誠実なタイプだね」

えい
男の言葉に安心させられたのか、泣きだしてしまう女優

  

20歳の男「何かあったの?」

女優「何でもない」

えい
救いは SNS にもあったんだ
えい
後日映画スタッフ達がこの男性の身辺調査をしたところ、通話には性的な目的が無いと証明されたんだって
友人くん
・・・・・