【ジャガーノート】切るべきは赤の導線か?それとも青か!?

映画

こんにちは。えいの映画ブログです!

みなさんは映画の中で

  

爆弾処理班「くそう!の導線、の導線、どちらを切れば爆弾は止まるんだ!

  

・・・と言っているシーンを観たことがありますか?

このシーンは、1974年に公開された『ジャガーノート』が始祖だそうです。

というわけで今回は『ジャガーノート』のネタバレをしていきます!

友人くん
俺がいれば爆弾解体なんかお茶の子さいさいなのに・・・!

  




  

ジャガーノートあらすじ

えい
というわけであらすじ紹介始まり始まり

出港!ブリタニック号

えい
豪華客船ブリタニック号出港!
ジャガーノートのブリタニック号
ブリタニック号
えい
乗客達は、しばしの非日常を楽しむのでありました
ジャガーノートのブリタニック号船内
ブリタニック号船内
えい
しかし、舟の持ち主ニコラス・ポーター専務のもとに、この平穏を壊す電話が入ってくるわけです
友人くん
入ってこないと映画が始まらないからなw
えい
www
えい
脅迫犯の名はジャガーノート

友人くん
ジャガーノート・・・
友人くん
『止めることのできない巨大な力』、『圧倒的破壊力』という意味だぜ
えい
テロリスト ジャガーノートの要求はお金!

  

ジャガーノート「アマトール爆弾7,000ポンド、7つの爆弾を船内に仕掛けた」

ジャガーノート「このまま行けば明朝夜明けにブリタニック号は爆発する」

ジャガーノート「爆弾は夜明けを待っている」

ジャガーノート「私は爆弾の止め方を知っている。その代償はわずか50万ポンドだ」

ジャガーノートからの電話を受ける 船の持ち主ニコラス・ポーター専務
ジャガーノートからの電話を受ける 船の持ち主ニコラス・ポーター専務
友人くん
7,000ポンドは3175150グラム。3175kgってコレマジ?
友人くん
50万ポンドは2020/6/14時点で、約3731万円。コレマジ?
友人くん
量も通貨もポンドで表すのってコレマジ?
えい
www
えい
卑劣な爆弾魔との戦いが幕を開ける・・・!
ジャガーノートの爆弾
ドラム缶に入った爆弾が船内に7つ!

  




  

爆発物処理チーム登場!

えい
爆弾魔に黙ってやられるわけにはいかない!
えい
イギリス軍は豪華客船ブリタニック号へ爆弾処理班を派遣!
ジャガーノートの爆弾処理班
イギリス軍登場!
友人くん
やったぜ!これで勝てる!!
えい
海に着水してから船上にあがろうとする処理班たち
えい
しかし、そこには・・・

非情な嵐が!!

えい
船にたどり着くこともできず、命を失ってしまう処理班も出てしまうのでした・・
ジャガーノート
ブリタニック号に乗れなかった爆弾処理班の人
友人くん
くそおおおお!卑劣な爆弾魔め!
友人くん
・・・流石にここは違うかw
えい
仲間を早々に一人失いながらも、爆弾処理班のリーダー・ファロン中佐(演.リチャード・ハリス)が気丈にも船上に登場!
ジャガーノートのファロン中佐
ファロン中佐
友人くん
リチャード・ハリス・・のちのハリーポッターでダンブルドア初代校長を演じる役者さんだな
ジャガーノートとハリーポッター
ダンブルドア校長(リチャードハリス)
友人くん
解除できるか!7つの爆弾!

   




  

1つ目の爆弾

えい
早々に1つ目の爆弾解除に取りかかるファロン中佐と仲間たち
ジャガーノートの爆弾処理に取りかかるファロン中佐
爆弾処理に取りかかるファロン中佐(手前)と部下
えい
爆弾の中に冷却液を代わりに入れるという作戦にでたんだ!
友人くん
解体に行かずに、そうきたかw
えい
船内の防波シャッターを一部おろして廻りへの被害を最小限にしたところで、遠隔でドラム缶に穴を開けはじめようとする爆弾処理班たち!
友人くん
始まったか・・!
えい
しかし閉ざされたシャッターの中に、迷子と探しに来たボーイが爆弾とともに閉じ込められてしまう!!
ジャガーノート
逃げるボーイと客のガキ
友人くん
やべええ!
えい
命からがらに助けに来てくれたボーイにたいして、しゃべり方を馬鹿にするクソガキ
ジャガーノート
爆弾を目の前にして生意気をこくガキ
友人くん
最悪やw
えい
そして、処理班リーダーはリモートでミッションを開始!ドリルが回転をはじめ、ドラム缶に冷却液が注ぎ込まれはじめる!
えい
シャッターを開けるよう必死に訴えるボーイ!
ジャガーノートの爆弾
爆弾と閉じ込められたボーイ(とガキ)
えい
しかしその声は間に合わず、ミッションは開始!不運にも爆弾が爆発してしまう!
ジャガーノート
爆発!!!クロックアップ!
友人くん
失敗・・・!
えい
ボーイは死亡・・・しかしガキは生存。ボーイは最後に子どもを助けることが出来たんだ
ジャガーノート
クソガキ様
友人くん
ありきたりな日常の一コマみたいな感じでしゃべってるな、このガキwww
えい
ボーイさんが差別を受けながらも前向きに仕事をするいい人だったので、ボーイの死を悼みすらしないこの子はちょっとうざいですねw

〇生前のボーイ名言

客「いい船ね」

ボーイ「私の家だ」

客「よく揺れる家ね」

ボーイ「アフリカ生まれだが黒人政府はアジア人を嫌う」

ボーイ「イギリスへいくと白人政府が嫌う」

ボーイ「だから船が私の家なんだ」

客「哀しい世界ね・・」

ボーイ「船が一番です」

ボーイ
友人くん
哀しくも強い人だ

   




 

次なる爆弾

えい
船内各所に残された爆弾
えい
ファロン中佐は、仲間1人ずつ爆弾の設置場所に配備し、無線で連絡を取りつつ1人1つの爆弾を解体させることに
えい
ドラム缶の外ぶたを慎重に外し、中のトラップと対峙するファロン中佐
ジャガーノートの爆弾解体シーン
ファロン中佐
えい
まずは自分が導線を切り、成功したら同じ内容を仲間に指示するファロン中佐
えい
しかし、想わぬ船の震動で爆弾が作動!ファロン中佐がもっとも目にかけていた部下のひとりが爆死してしまう・・・
ジャガーノート
爆弾処理に失敗する部下
友人くん
ああ・・
えい
爆発による船への影響は最小限ですんだよ
えい
気丈にも解体を続ける中佐
えい
そしてファロン中佐は気付くのです・・今まで自分が向き合っていた導線はトラップ!爆弾の本物の信管は全く別の場所からのアプローチが必要だと!
ジャガーノート
ジャガーノート
友人くん
おおおおお!!!解体しようとしていた場所自体がトラップだったのか!
えい
そして仲間に席を外させ、高速ドリルで ドラム缶横に穴を開ける中佐
えい
セリフまわしがイチイチカッコイイ!

  

ファロン中佐「これで食ってるんだ。任せとけ」

  

ファロン中佐「行っていい。私が宇宙の神秘を探る」

  

友人くん
THE洋画の名台詞ってかんじだな
えい
そしてドラム缶には穴が空き・・・
えい
ついに爆弾の信管・・・起爆装置の赤と青の線が登場!
ジャガーノートの赤と青の起爆装置
ジャガーノート
友人くん
すべての爆弾解除映画はここから始まった・・・!

  




  

ジャガーノートとの対決

えい
警察はファロン中佐と協力し、ジャガーノートの正体を突き止めた!
えい
その正体はファロン中佐の過去の上司バックランド。ファロン中佐に爆弾処理の方法を教え込んだ男です
ジャガーノートの真犯人
ジャガーノート(中央)
えい
バックランドは命をかけて爆弾処理をするよりも、設計した方が金になるとおもい、その身を落としてしまったようです
友人くん
不運にも過去の師弟が、違う形で出会ってしまったのか
えい
赤と青、どちらを切れば良いのかわからないファロン中佐は電話越しにジャガーノートとなった過去の上司へ問いかける

  

ファロン中佐「何もかもあんたに教わったが1つだけ抜けていた」

ファロン中佐「それで悩んでる。きいてくれ」

ファロン中佐「の線がある」

ファロン中佐「片方を切れば絶縁で、もう1方は起爆する」

ファロン中佐「この判断で間違いないか?」

ジャガーノート「正解だ」

ジャガーノート
ジャガーノート

  

ファロン中佐「もう時間が無い」

ジャガーノート「あと3分だ」

ファロン中佐「を切る。部下が待機しているから、私が間違えば分かるだろう」

ファロン中佐「でいいんだな?」

ジャガーノート
目を潤ませるジャガーノート

  

ファロン中佐「今もあんたは先生だと思ってる」

ジャガーノート
訴えかけるファロン中佐

  

ファロン中佐「それに・・・怖いんだ」

ファロン中佐「この気持ちは分かるだろう」

ファロン中佐「頼むからどちらか教えてくれ」

ファロン中佐「か・・・か・・」

  

ジャガーノート「・・・を切れ」

ジャガーノート
ジャガーノート

  

ファロン中佐「・・・・」

ジャガーノート
ファロン中佐

・・・

・・・

・・・

えい
指示に従い、青を切ろうとするファロン中佐
ジャガーノート
選ぶは青・・・

  

えい
しかし最後に選んだのは・・・!

赤色の導線!

ジャガーノート

  

えい
赤い導線を切り、爆弾解除に成功したことを確信したファロン中佐!

   

ファロン中佐「だ!を切れ!」

 

えい
それぞれの爆弾前で待機している部下達に指示を放つ!
えい
部下達もおなじように赤をきり、全ての爆弾は解除されたのです
友人くん
やったぜ!

  

THE END

  

終わりに

えい
「青を切れ」と言われているのに「赤」を選ぶバクチに出るなど、理由が謎のまま終わったシーンもあります
えい
しかしそれをさっ引いてもこの映画はすばらしい!
友人くん
たしかに緊張感やばそうだぜ
えい
個人的見解ですが、ファロン中佐が離れた場所で爆弾を解体する愛弟子に指示をしたり、切るべき導線の色を伝えるところは「名探偵コナン時計仕掛けの摩天楼」などの映画に脈々と受け継がれていますね
ジャガーノートと名探偵コナン時計仕掛けの摩天楼
遠隔で処理の仕方を指示するコナン
ジャガーノートと名探偵コナン時計仕掛けの摩天楼
残ったのは赤と青の導線・・・!

友人くん
俺も同じ事を想像したぜw
友人くん
これの他にも、ジャガーノートリスペクトしたであろう名作は色々あるけどな
えい
ですね~、観ていきたいものです!

  

不朽の名作、ジャガーノート!

その緊迫感、是非味わってみて下さい

  

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました