ラ・ラ・ランド_後編

恋愛

2017年に公開された、圧倒的音楽×ダンスで贈る極上の ロマンティック・ミュージカル映画!!

 

    




  

5年後

友人くん
そこには大女優となったミアがいた
えい
成功したせいか、自信であふれているね

 

友人くん
そしてミアの隣には愛する夫が・・・
えい
ええええええ!?
友人くん
誰だおまえ!って感じだよな・・・
えい
ミアは違う人とむすばれたのね・・・

 

友人くん
ミアは旦那とデートし、偶然入ったバーでピアノ奏者として働くセバスチャンを見つける
えい
ええええ!なんという残酷な・・・
えい
あとちょくちょく思ってたけど顔怖い

 

友人くん
予想もしなかった来訪者の存在に心を揺さぶられながらも、セバスチャンはかろうじて絞り出すように言う

 

セバスチャン「セブズ(バー)ヘようこそ」

えい
取り乱すことなく、そんなこと言えるとか・・・格好良すぎない・・・?
友人くん
しかもこのセブズという店の名とロゴは、かつての恋人ミアが夢を語っていた頃のセバスチャンのために考えたものなんだぜ・・・

 

友人くん
そんなロゴを5年も使い続けているんだ・・・
えい
未だ愛しているんだね・・・

 

友人くん
セバスチャンはピアノを奏でる・・・
友人くん
ミアが好きだった曲を。

 

友人くん
奏でるピアノとともに、二人が出会った情景がよみがえる・・・

 

 

友人くん
ミアとセバスチャンのファーストコンタクト
友人くん
しかし、過去と違ったのは・・・
友人くん
セバスチャンはミアをぐっと引き寄せ、力強くキスをするんだ!
えい
おおん!ワイルド!

 

友人くん
リサイタル会場をぬけてデートに出かけようとする二人!
友人くん
セバスチャンをクビにしたオーナーさえも祝福してくれるんだぜ!
えい
X-MENに出てくる車いすのひとみたいだぁ!

 

友人くん
大好きなミアとは大好きなジャズの話で盛り上がって・・・

 

友人くん
もちろんミアの舞台は満席だぜ!
友人くん
舞台のシーン、「予約席」にセバスチャンがいて、誰よりも一生懸命に拍手をしてくれるところに目頭が熱くなったぜ・・
えい
うう・・・

 

友人くん
ミアは女優として大成していく!

 

友人くん
セバスチャンとミアの夫婦生活だって順風満帆さ!

 

友人くん
そして、お互いの休みがあえばバーなんかでデートしてよぉ・・・

 

友人くん
・・・
友人くん
けどよ・・・
友人くん
それはセバスチャンの描いた「あったかもしれない未来」でしかなかった・・・
えい
・・・

 

友人くん
ミアの隣にいるのはセバスチャンでは決してなかった

 

友人くん
帰ろうとするミアはセバスチャンを見る

 

友人くん
すると、セバスチャンはかつての恋人を精一杯の笑顔で見送ってくれるんだぜ・・・
友人くん
ミアの夢を応援していたときと同じように。

 

友人くん
そして、気丈にも演奏を続けるのさ

 

セバスチャン「ワン・・・ツー・・・ワンツースリーフォー・・・!」

友人くん
ここで映画は終わる
えい
確かに、結末に賛否両論があるのも分かる映画だね・・

   




   

空白の5年を追え!

友人くん
ここからはセバスチャンについて語りたい
友人くん
すまないが、このブログを読んでくださっている方の中にミアファンがいらっしゃった場合・・・読み続けると不快になる可能性があるのでそっとこの記事を閉じて頂けないだろうか
えい
そもそも誰もこの記事読んでないから安心していいよ
友人くん
ならよし
えい
いいんかい
友人くん
説明したとおり、映画では「ミアがオーディションを受けた後」~「ミアとセバスチャンが再会する」間の5年間が何も描かれていないんだ
えい
そうだね
友人くん
その5年の間に少なくとも「セブズ設立」「ミアとセバスチャンの別れ」「ミアのオーディション合格」「ミア、女優として大成」「ミア結婚」の5つの出来事が起こったハズなんだ
えい
まあ、たしかに
友人くん
その5つの並べ方には120通りあるわけだが、考えられそうなケースを4つ考えてみた
えい
熱いねw
友人くん
オレの考えたケースはこの4つだ!

 

友人くん
どう転んでもセバスチャンが救われる世界
線(ルート)がない!
えい
そうだね・・・・って、3は最悪でしょwww
友人くん
セバスチャンが比較的救われるルートを思いついた方、一報いただけるとありがたい・・・
友人くん
「男はフォルダ保存、女は上書き保存」という恋愛心理学を最後に見せつけられた映画だったぜ・・・

#後記
5年後ミアはセブズのロゴを見て驚いていたので、1,3(セブズ設立後に別れるケース)はありえないですね。すみません笑

 

友人くん
ラ・ラ・ランドという言葉には3つの意味がある

 

  1. カリフォルニア州ロサンゼルス
  2. 現実離れした世界、おとぎの国
  3. 現実から遊離した精神状態

    

友人くん
ロサンゼルスを舞台にしているので1は分かる
友人くん
2と3は何なんだろうな
友人くん
2は「女優やミュージシャンとして成功した後の世界」なんだろうか
友人くん
そして3は、「現実逃避せねばならないほど精神崩壊してしまったセバスチャン」を指しているんだろうか?
えい
3だけは違うことを祈ってるよ・・・

 

後生に残る珠玉の名作、ラ・ラ・ランド。

是非あなたの ミアとセバスチャンに対する想いを聞かせて下さい!

 

おしまい

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました