ディズニー100周年記念映画【ウィッシュ】をネタバレレビュー!

映画

ディズニー100周年記念映画【ウィッシュ】をネタバレレビュー!あの大御所歌手が悪役賭して登場??




ディズニー100周年記念映画【ウィッシュ】ネタバレ感想レビュー!テンプレ

【Wish】感想

ディズニー100周年記念映画【ウィッシュ】。主人公はアーシャという名の女の子。

Wishのアーシャ
アーシャ(右)

アーシャの暮らす国では、マグニフィコ王という魔法使いが国を治めています。

マグニフィコ王を演じるは福山雅治氏。本作はミュージカルアニメであるため、マグニフィコ王が熱唱するシーンも!仮称シーンは、まんま福山雅治氏のオンステージです(笑)

マグニフィコ王は月例イベントで成人国民から【願い】を吸い取り、願いを水晶玉の形に実態化させて王宮内に浮かべております。

いつか時が来たら”預かった”願いを叶えるとマグニフィコ王は言いますが、マグニフィコ王は国にとって役立ちそうな願いしか叶えることをしません。「自分の夢を人様に預けるのって、おかしくね?」と異議を唱えたのがアーシャ。

天から降ってきた人の願いを叶えるスター(まんまのネーミング(笑))の力を借りて、アーシャは打倒福山雅治を目指す!物語のラスト、福山雅治は嫁にも愛想を尽かされてしまうというちょっとかわいそうな展開に(笑)

ストーリーは簡潔明瞭ですが、観て頂きたいのがスター!この子がかなりかわいい!(笑)

スター

しゃべることは出来ませんが、表情や動きが愛嬌たっぷりでディズニー史上もっとも可愛いキャラなのではないだろうか(真顔)

スターがひときわ可愛いので他のキャラクターの魅力が伝わりづらいまでありますね。。とくにアーシャの親友。ポリコレに配慮して、松葉杖もちのアジア人という謎設定になっています。いるか?この設定。ポリコレにたいして臆病になりすぎているのが昨今のディズニーの悪しき風潮なのは間違いないですね・・

エンディング(スタッフロール)は、歴代のディズニーのスターたちが星座で登場。一緒に鑑賞した人と「何人分かった?」と映画後に訊き合うのも面白いかも。




    

【ワンス・アポン・ア・スタジオ -100年の思い出】感想

【Wish】の前には【ワンス・アポン・ア・スタジオ -100年の思い出】が上映。

歴代ディズニーキャラたちがディズニー本社?の中を駆け回り、その後集合写真をとるというもの。

話はそれだけですが、かなりの人数のキャラクターが声ありで登場するのでディズニーのキャラを多くご存じの方ほど観ていてうれしくなるかも。
なんと山田康雄さんや大塚周夫さんといった既に亡くなっている声優さんのお声も聞けます。

私はアラジンが登場していたので満足。ちなみにアラジンの声優さんは羽賀研二さん…ではなく三木 眞一郎さんでした(笑)

【ワンス・アポン・ア・スタジオ -100年の思い出】でも終盤に「星の願いを」が流れます。【Wish】と同じく、”星”に主題をおいているので、一貫したディズニーのテーマを感じますね!

  

おしまい




コメント

タイトルとURLをコピーしました