【前編】ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ミステリ

「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督が、アガサ・クリスティーに捧げて脚本を執筆したオリジナルの密室殺人ミステリー 『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』!

ストーリー調でネタバレレビューです!

えい
古典的ミステリ!

 

はじまり

―とある洋館

えい
85歳の誕生日を迎えた作家スロンビーハーラン、死亡
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
屋敷の主人(著名作家)
友人くん
いきなり死ぬのねw

えい
喉を刃物でかっ切って亡くなった模様

えい
事件は当初自殺で片付けられようとしてたけれど、とある探偵の出現で再調査が行われることに

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ブノワ・ブラン
ブノワ・ブラン
えい
探偵・・・ブノワ・ブランはダニエル・クレイグが演じています!
友人くん
ジェームズボンドを演じたことでお馴染みの役者さんだな

えい
探偵は正体不明の人物に雇われ、警部補エリオット、ワグナーと協力して捜査をすることになったんだ

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
警部補エリオット
警部補エリオット
えい
屋敷にすむ家族を順に尋問する探偵たち
えい
リンダ、、故人の長女
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
リンダ
リンダ
えい
リチャード、、リンダの夫
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
リチャード
リチャード
えい
ランサム、、リンダの息子。ヒューという名前だけどそうは呼ばれたくないお年頃
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ランサム
ランサム

友人くん
お、キャプテンアメリカだw
えい
ウォルター、、次男
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
次男
えい
ドナ、、次男の妻
えい
ジェイコブ、、スロンビーの息子でネトウヨ野郎
えい
故人の母ワネッタ、、誰もその年を知らない。ボケてしまったのか口数は少ない
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
屋敷の主人の母
屋敷の主人の母
えい
ジェニスロンビー、、義理の娘
えい
メグ、、孫
友人くん
孫w

えい
とこんな感じで、洋館+大家族というアガサ・クリスティを彷彿とさせる古典的なミステリーの幕があがる!
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
舞台となる屋敷
舞台となる屋敷

えい
監督・脚本はスター・ウォーズ/最後のジェダイで名を馳せたライアン・ジョンソン監督!
友人くん
第92回アカデミー賞、脚本賞初ノミネート作品をネタバレレビューだぜ!

  




  

真実のゲロ

えい
尋問を進める探偵ブノワ・ブラン

えい
容疑者たちは決して自分たちの弱味を話さないけれど、動機を彷彿とさせる回想が観客に提示されるんだ
友人くん
どいつも怪しいやつらばかりだぜ

えい
そしてこれら家族に加え、事件当夜屋敷にいた人物がもう一人

えい
彼女の名はマルタ
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
マルタ
マルタ

えい
故人の専任ナースであり、友人だったんだ

えい
彼女にはある特徴があった!
友人くん
どんなだ?

えい
それは嘘をつこうとすると嘔吐反応が出てしまうこと

えい
例えば・・・

 

探偵「リチャードは浮気をしていた?」

マルタ「No・・・オエエエエエエ

 

友人くん
wwww

えい
当日の話を聞き、犯行時刻は0:15~2:00だと判明

えい
犯行現場は階段で行けるのみで、そこを通ると階下の家族を起こしてしまう

えい
現場には不自然な血の途切れがないことから警察は自殺とみたけれど、探偵は捜査を続行!

 




 

真実

えい
屋敷の主人が亡くなった夜
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
屋敷の主人
屋敷の主人

えい
これから起きることを露知らぬ主人とマルタは碁を楽しんでいたんだ

えい
主人は家族にああしてやれば良かった、こうしてやれば良かったと悔いながら碁石を置いていく

えい
そんな主人にマルタは提案するよ

 

マルタ「楽しい薬(モルヒネ)やる?」

 

友人くん
www
友人くん
そんな楽しみ方あんのかwwww
えい
しかしマルタ、常用している鎮痛剤とモルヒネを間違え、本来3gでよいモルヒネを100g投与してしまう!
友人くん
おいおい

えい
10分で解毒剤の投与が必要…

えい
しかしセットになっているはずの解毒剤はなぜか見つからない、、
友人くん
ひょっとして…

えい
急ぎ救急車を呼ぼうとするマルタ

えい
しかし、主人はマルタを止める

えい
主人はマルタを説得する!

えい
「君が捕まってしまえば、君が支えている家族はどうなるのか」と…

えい
そしてこともあろうに主人は、主人が亡くなるときマルタが部屋にいなかったという証明…アリバイの作り方を提示するんだ

えい
泣く泣く主人の指示に従うマルタ…
友人くん
屋敷の主人がいいヤツ過ぎる…

 

あと五分で屋敷の主人はモルヒネが回り、死ぬ―――

 

えい
マルタは主人を残し、窓の外の格子を伝って部屋を出ていくんだ

えい
しかし屋敷を去るところを主人の母に見られてしまう!

えい
主人の母は

 

主人の母「ランサム?また来たの?」

 

友人くん
ボケてるせいで、マルタだと判別できないのか