太陽は動かない_後編

映画

2021年3月5日公開、劇場版『太陽は動かない』をネタバレレビュー!

エージェント鷹野と田岡の運命やいかに!?

友人くん
本記事は後編記事です。まずは前編記事からお願いします!

前編記事はこちら

太陽は動かない_前編
劇場版『太陽は動かない』をネタバレレビュー!定期連絡を怠ると24時間で爆発してしまう起爆装置を胸に埋め込んだエージェントたちの熱く、切ない物語・・・!

  

太陽は動かない:ネタバレレビュー

鷹野の回想

えい
時折、鷹野の高校生時代の回想が入ります
えい
最初は誰のかわからない回想が突如始まったので、別の映画が始まったのかとおもいましたw
友人くん
wwww
えい
回想は友達との思い出や、初恋のこと・・・
えい
なかには初恋の子の着替えを、男友だちと覗くというのもありました
友人くん
まじかよ、藤原竜也最低だなw
えい
その男友達もまたエージェント候補だったのですが、違う自分になることを夢見て去っていきます
えい
去り際の手紙の内容が…

 

『あの子のケツは絶対見てない。じゃあな!』

 

友人くん
感動の内容かとおもいきや、覗きの話しかしてねーじゃんwww

  

田岡亮一(竹内涼真)

―ビルの屋上(日本)

田岡「鷹野さんは死ぬことは怖くないんですか?」

田岡「俺には無理だよ」

鷹野「明日のことは考えなくて良い」

鷹野「一日一日を生きるだけだ」

  

鷹野と田岡の危機

― ブルガリアソフィア中央駅

えい
アンディ黄は 宇宙で発電した太陽光エネルギーをマイクロ波に変換して地球に送付する技術を開発している小田部教授の娘を誘拐
えい
誘拐劇を尻目に、デイビットは小田部教授とモスクワへ向かうよ
えい
デイビットは教授をロシアに売りつけようとしてるんですね
友人くん
「教授の頭にあるマイクロ技術」が情報戦の切り札!
えい
教授やデイビットの乗っている列車に飛び乗る鷹野と田岡
太陽は動かないの鷹野が電車に突入するシーン
列車に飛び乗る鷹野
えい
マフィアvs鷹野、田岡の、列車の中での格闘が始まる!
えい
鷹野は注射器を使って教授の体に GPSを埋め込む
友人くん
文明も発達したなぁ
えい
しかし鷹野の奮戦むなしく、マフィアのしかけた睡眠ガスにより、乗客は昏倒!
えい
教授はアンディ黄の手下に奪還されてしまう…
えい
目覚めた鷹野は、その辺に置いてある車をかっぱらって教授を追いかけるよ
友人くん
すごいバイタリティw

   

沈みゆく船

-アンディ黄の船

えい
当初の予定が狂い始めて中国当局に手配され始めたアンディ黄は、教授ごとを船を沈めろと命令
えい
沈みゆく船!!
えい
教授、娘、突入に失敗して捉えられてしまった田岡の監禁される船上の部屋に、鷹野がやってくる!!
友人くん
頼れるぜ!

  

鷹野「もう大丈夫です」

鷹野「じきにこの船は沈みます、甲板へ!」

   

えい
教授と娘を先に甲板に連れていく鷹野!
えい
その間にも、つかまっている田岡の口元まで浸水がすすんでいく…
太陽は動かないの田岡
浸水!
友人くん
ハラハラ

  

AN通信エージェントの正体

-日本:風間の基地

えい
日本の大手電機メーカーMET 河上社長が来る

  

河上社長「AN通信で働く若者たちは、親に虐待されていた子供達というのは本当なんでしょうか」

 

友人くん
重い設定来た…
えい
幼少期の鷹野は、親に監禁されてもビニールを食べて生き延びてきたらしい
えい
監禁されていた鷹野の夢は『壁の向こう』に行くことだった…
友人くん
たったそんなことが夢だなんて…

  

子供鷹野「ずっと『壁の向こう』に行ってみたかった」

子供鷹野「弟と一緒に自分とどこへでも行くことを 想像してた」

  

ここより良い場所

― 沈みゆく船

えい
田岡が縛られているチェーンを必死に外そうとする鷹野

  

田岡「無理ですよもう!水がこのままじゃ」

田岡「鷹野さんももういいって言ってるでしょ!」

田岡「俺はもう本当にいいですから!」

鷹野「生きるのがつらかったからいつ死んでもいいんだ!」

鷹野「ただ・・・1日でも生きてみろよ」

鷹野「その日を生きたらまた次の日も試してみるんだよ!」

田岡「もうこんな生活終わりにしたかったんだよ!!!」

鷹野「それでも生きろ!」

鷹野「1日1日を生きろ!」

  

えい
過去に自分を救った佐藤のセリフを、田岡に言う鷹野
友人くん
熱いぜ

  

鷹野一彦(藤原竜也)

えい
無事、船を脱出する鷹野、田岡、教授、教授の娘
えい
沈みゆく船を遠目に、海に漂う4人
えい
そこへデイビットがヘリコプターで助けにくる
友人くん
デイビットきたこれ!
えい
無事ヘリコプターに乗る4人
えい
田岡の胸のチップが光りだす
えい
ヘリの中で、ひとりキレる田岡

 

田岡「ふざけんなよ!」

 

友人くん
wwww
友人くん
こんなタイミングでw
えい
敵だったデイビットが手を貸してきたことに、当然の疑問をぶつける鷹野

 

鷹野「何で俺達も助けた?」

  

えい
デイビットは依頼主の指示だという

  

デイビット「依頼主から入った伝言だ!」

デイビット「俺にはさっぱりわからないが…」

デイビット「『本当はあの時ケツを見た』ってよ!!」

  

友人くん
このセリフは・・・!
えい
ヘリコプターのなかで、どこまでも広がる海をぼんやり見る鷹野
えい
METの河上社長はアンディ黄と手を切ってインドで新たなるエネルギーを開発した大学生と組むことに
えい
AN通信は MET社に、CNOXの裏情報を売ることに成功したんだ!
友人くん
ミッションコンプリート!
えい
アンディ黄と手を組まずに済んだMET社長は、鷹野に感謝の念を伝えるよ
えい
そしてAN通信のメンバが日々命をかけて戦っていることに納得しているのかを聞く
えい
答える鷹野

  

鷹野「今、私は『壁の向こう』にいます」

鷹野「1日1日を生きているだけでいい」

鷹野「今の私はどこへでも行けますから」

  

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました